好きなものは好き

ちくわじゃないよ!コーギーだよ!P太郎ののんびり気ままな犬日記。毎日更新しません!

うちのるぅさんはフラッフィーと呼ばれる毛長のコーギーです。
って、そんなことはここに来る方々はほとんど知っていると思います。

が、あえて言わせて下さい。
るぅさんは元気なフラッフィーの女の子です。
毛が長い所以外、他のコーギーと何の違いもありません。

親のコーギーの遺伝子にフラッフィーの遺伝子がある場合、
劣性遺伝でフラッフィーの子が2割程度の割合で生まれるそうですが、
劣性遺伝とは遺伝子が劣っているわけではありません。
簡単に言えば毛の長い子、短い子で子供を作ったら、毛が短い子になる可能性が高いということ。
遺伝子的に出てくる確率が低い方を劣性と呼ぶのです。

ちなみにフラッフィーは劣性遺伝だから他の遺伝子的な病気にもかかりやすい と書かれているサイトもありますが、
それに関しては色々思う所もありますが、私は専門家ではないのでお口チャックね(笑)

とにかく、今のるぅさんは毛が長い所以外、他のコーギーと何の違いもありません。
たださ 毛が長いって 可愛くない?(//∇//)
TljUcHEc6a6og9r1478414837_1478414883.jpg
静岡オフの際に撮った写真。
春のオフで知り合ったフラッフィーのニコ君。
名前に偽りなしのニッコニコっぷり。
相変わらず細っ!内臓どこ行った~???

それといつものわさび君(笑)
もう説明の必要もない、このブログの主役クラスの子。
るぅさんの立場が(* ̄m ̄)プッ


4s90rMmAZRccXma1478414149_1478414207.jpg
それから昨日みんカラのコーギーオフ会にお邪魔した目的の子、
滝さんちのサニーちゃん。
なんと滝さんちは6コギでした!リードを持つパパさんが超マッチョに見えた(*・・*) スゲー

サニーちゃんもニコ君そっくりの内臓どこ行った系。
写ってないけどね(^^ゞ(^^ゞ
うちのるぅ子さんが肥満児に見える。。。確かに痩せてはないけど(^^ゞ


RZfS1ByRChSaHRQ1478414797_1478414815.jpg
そして2度目ましてのモモちゃん。
毛が柔らかくてなめらか~つややか~ずっと触っていたい!
相変わらず上品さの漂うお嬢コギ。


それから、これはちょっと前、8月だったかな。
q95q9I5OsGSByrQ1478415241_1478415280.jpg
完璧なまでのフラッフィーと会いました。
ムー君。
毛量、柔らかさ、長さ、誰よりも凄い!
そして美しい!
理想のフラッフィーがそこに!


と、最近会ったフラの子を載せてみました。
みんな可愛いでしょ~!
P太郎、フラッフィー好きなんです。
そんなの知ってるしくどいよ!とか言われそうですが
何故わざわざ くどくフラの魅力を配信しているかというと・・・

きっかけは最後の子、ムー君との出会いでした。
ムー君のお家はコーギーだけで5コギいて、うち3コギはフラッフィーでした。
フラッフィーは劣性遺伝でのみ現れるので そう多くは生まれません。
なのにムー家には3フラ。

ブリーダーさんが知り合いで、ショーに出せないフラッフィーをゆずり受けたのだそうで。。。

それがフラッフィーの現実です。
わかりますか?
ショーに出せない、スタンダードでは無い = 要らないコーギー
だから知り合いに引き取ってもらったブリーダーさん。

ブリーダーさんは血統を守るのが仕事です。
だからスタンダードになるように、遺伝子的確率でフラッフィーができないような子を掛け合わせる、それはわかります。
それでも時に生まれるフラッフィー。
スタンダードでないフラッフィーはできそこないですか?
同じ親から生まれても 毛が長いだけで 要りませんか?

フラッフィーファンの私にはまったく納得がいきません。
とは言え、私一人がフラッフィー可愛いんだよって言っていても埒が明かないのですよ。
ブリーダーさんが無視できないほどのニーズが必要なんです。
ショーには出せなくても多少の需要はあるだろう、最低でもそのぐらいに思われるニーズが!

最近はフラッフィーでも普通に売っているブリーダーさんが増えてきたと思っていましたが、
まだまだ 知らないだけで フラッフィーはダメ扱いブリーダーさんがいるんだなぁとショックを受けたP太郎なのです。

フラッフィー いいよねぇ。
言い方 変かもしれないけど、 私はお金出してでもフラッフィーが欲しいよ。
要らないから持ってって~とか・・・そりゃないよ。。。ない。。。ありえない。。。


フラッフィー 可愛いだろがっ∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!


にほんブログ村
スポンサーサイト